calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

グローバルWiFi

Yahoo!トラベル

ドイツ旅行 あこがれの古城に宿泊 シェーンブルク城

0

    JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦

    JUGEMテーマ:ドイツ

     

    ドイツ旅行 あこがれの古城に宿泊 シェーンブルク城(Castle Hotel Auf Schoenburg)

     

    旅もおおづめにに差し掛かかってきました。本日は憧れの古城に宿泊したことをメインに書きたいと思います。
    ハイデルブルグから朝、ケルンまで電車で向かって、ひとまずケルンの市内観光をしました。


    スーツケースはコインロッカーに預け、身軽に街歩き。コインロッカーマシンがあり、2時間で4ユーロ、24時間で7ユーロとなっていました。ケルンといえば、世界遺産のケルン大聖堂が有名です。


    駅を出ると、そこにはゴシック様式の大聖堂がド、ドーンと建っております。ものすごく貫禄があります。
    大聖堂をのぞみながら、駅前広場でビール片手にランチを食べました。


    あとケルンといえば、スーツケースのリモアの本拠地、直営店があり、二階がちょっとしたリモアの歴史がわかる展示になっておりました。
    また香水で有名なファリナハウスもあり、お土産にも最適ですよ。Q太もそんなに香りの強くなさそうなものを買ってみました。
    とてもいい香りで癒されます。

     

    ケルンから昼1時くらいの電車にて、今晩の宿泊するシェーンブルク城のあるOverwesel(オーバーヴェセル)駅まで向かいます。
    途中、電車遅れにより、乗り継ぎが遅れました。ドイツは時間に正確かといえば、そんなことなかったですね〜。

    何度か電車の旅で後れを経験しました。

    ただ、ドイツの良いところはどこででもビールが売っており、待ち時間をビール飲んで楽しむことが可能です。


    ビールはほとんどがビンなため、ドイツ旅行では小さい持ち運びに便利な栓抜きを持っていくことをお勧めします。店で買ったら、店で開けてもらうことも可能です。
    そしてとうとうOverwesel駅に到着しました。シェーンブルク城は山の上に建っており、シャトルバスで迎えに来てくれます。
    シェーンブルク城のサイトはこちらになります。

     

    今回宿泊するお部屋は塔の一番トップのお部屋、23号室でした。この部屋、朝夕食付きで一人175ユーロとなっています。とってもお得だと思います。夏はすぐ予約で、いっぱいになってしまうので、予約はお早めに。


    各部屋いろいろアレンジが違いますので、ホームパージでお気に入りを選んでください。

    23号室、エレベーターも途中の階までとなっていますので、ボーイさんがQ太たちの重いスーツケースを運ぶの大変そうでした。チップ忘れずにあげてくださいね。


    部屋には小さなバルコニーがあり、そちらから出るとライン川が眼下に広がります。
    バスルームのまどからもライン川見えますよ。

     

    ドイツ_城宿泊

    シェーンブルク城の部屋の窓から見える景色。ライン川がキレイに見れます。


    部屋にはウェルカムドリンクとしてのシェリー酒、果物などがテーブルにあり、冷蔵庫にはビールなど他ドリンクがフリーになっております。
    シャリー酒を飲みながら、そとにあるテーブルで、そとの景色を独り占めできます。
    小さな双眼鏡を乗っていくといろいろなものが眺められて楽しいです。Q太、常に双眼鏡は旅に持っていきます。

     

    そうこうバルコニーでお酒を飲んでいると食事の時間に。

     

    下まで降り、レストランにてフルコースディナーです。どの料理もおいしくいただきましたが、ドイツの料理は少々塩辛いと思うQ太夫婦でした。ドイツ白ワインのリースリングとともにいただきました。


    夕食の後は、城内を散策し、またもや、部屋で飲みながら夜がふけていくのでした。

    次回は、ライン川クルーズ、ドイツ白ワインのパラダイス、リューデスハイムについて書きたいと思います。


     


    << | 2/68PAGES | >>