calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

グローバルWiFi

Yahoo!トラベル

夏がおすすめ!ドイツ旅行 ダッハウ収容所

0

    JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦

    JUGEMテーマ:ドイツ

     

    夏がおすすめ!ドイツ旅行 まず最初にダッハウ収容所に行ってました。

     

    今回は、ヨーロッパらしさを感じられるドイツ、それも南部のロマンチック街道に行った時の記事を書きます。
    季節は夏真です。

     

    ドイツ

     

    まずは、成田からトルコイスタンブール経由でミュンヘンへ

    今回はターキュッシュエアーで行くことになりました。イスタンブールで爆破テロとかドイツミュンヘンテロ事件など、
    盛りだくさんな不安要素がたっぷりあったのですが、出発を結構しました。


    出発は夜だったため、経由地イスタンブールは真夜中についたのですが、人でごったがえしておりました。
    人が多すぎてトイレのペーパーなどは常にない状態です。こちらのトイレではティッシュを用意しておくのをおすすめします。

     

    そしてやっとドイツ到着。一夜明け、ドイツミュンヘンには朝8時ごろ到着しました!

    天気は良く、暑いかなっと思ったところ、涼しかったです。kyu
    今回の旅行を通じて、気温は一貫して涼しかったです。避暑地といった感じですね。

     

    ミュンヘン空港にて、その日の行動も考え電車のチケットは一日乗車を購入しました。

    一度に5人まで乗車可能で、Gruppen-Tageskarteといいます。

     

    市内から郊外まで4のゾーンにわかれていますが、空港は一番郊外ゾーンに位置しているためGesamtnetzを購入しました。
    23.2ユーロです。Sバーンと呼ばれる電車のS8線で、空港から約40分かけミュヘンに到着しました。


    ヨーロッパ独特の石畳により、早くもスーツケースを引っ張る手が疲れる。。。。

    さっそくホテルに荷物を預けました。S2線でダッハウ、そこからバスを乗り継ぎ、最初の目的地、ダッハウ収容所に到着です。

     

    ダッハウ

    ARBEIT MACHT FREI「働けば自由になれる」という意味らしいです。

     

    ダッハウ強制収容所とは、ドイツ・バイエルン州・ミュンヘンからおよそ西15キロほど離れた所の都市ダッハウに存在していた、
    ナチス・ドイツの強制収容所の事です。ナチスの収容所では、ポーランドにあるアウシュビッツ収容所が有名ですが、
    こちらの収容所はベルリンの北のほうにあるオラニエンブルク収容所と同じく最も古い収容所と言われている有名な場所です。

     

    いたましい第二次世界大戦のナチスの横行を残す収容所跡地であり、いろんなことを感じさせられました。

     

    ドイツに来て、一番最初に訪問する場所としてはどうか?と思いましたが、、

    時間の都合上、初日に持ってくるしかなかったのです。日本人の観光客も少なかったです。

    でも、やっぱりドイツに来たからには歴史を知るためにも一度は来たほうがいいと思います。


    こちらの収容所の本を買ってみたのですが、おも〜い気持ちになるので、なかなか見ることができすにいます・・あせ

     

    次回は、ミュンヘンに戻り、待望のビアガーデンに!そしてドイツ博物館についても書きたいと思います。嬉しい

     



    | 1/60PAGES | >>