calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

グローバルWiFi

Yahoo!トラベル

夏がおすすめ!ドイツ旅行 ミュンヘンでリモア購入、そしてローテンブルクへ

0

    JUGEMテーマ:世界一周旅夫婦

    JUGEMテーマ:ドイツ

     

    ついにドイツ旅行も中盤となってきました。

    4日目は、午前をミュンヘン市内観、午後をローテンブルクへの移動&市内観光となります。


    ミュンヘンのホテルで朝食を済ませ、午前中は、まだあまり観光しきれていないミュンヘンの街を急ぎ足で観光します。

    まずは二つの大きな塔が目印のフラウエン教会へ向かいます。内部の整然と並んだ白い柱が厳かで、圧巻でした。


    床に足跡の形が残った”悪魔の足跡”がありますので、ぜひ探してみてください。

    その後は、ミュンヘンで最も古い教会、ペーター教会へ行きました。
    塔の上から町を眺めることが可能なのですが、これからの長旅を考えてQ太夫婦は上りませんでした💦

     

    しばらく教会内部を見学したのち、お茶でもということで、近くにあるクロイツカムというバームクーヘンの美味しいカフェで、
    バームクーヘン&コーヒータイムで休憩を。すでにホテルで朝食を済ませてきたのですがとてもおいしくいただきました(^^♪

     

    ミュンヘン最後の観光はレジデンツです。バイエルン王国の宮殿として使われていて、現在は博物館として解放されています。

     


    ミュンヘン・レジデンツ

     

    圧巻はアンティクヴァリウムと呼ばれる大ホールで、緻密な装飾と壁画が施されていて、良い写真スポットになりました。

    ミュンヘン・レジデンツはとても広くてじっくり見ていたら半日はかかるだろうという感じだったのですが、
    Q太達はこの先の予定が詰まっていたので駆け足で見ることになってしまったのですが、写真だけはたくさん撮りました❣

     

    ミュンヘンは比較的コンパクトな街で、上記4か所は近いところにあり、短時間で回ることが可能です。

    ホテルへの帰り道、リモワが格安で購入できることで有名な ”Lenderwaren Hetzenecker”に立ち寄り、

    ついにリモワTopazを購入!ドイツでは日本で買うより半額近くの値段でリモアを購入することができます。
    全世界、修理サポートをうけることが可能なので、リモワが購入したい方はぜひ、ドイツ旅行の際、ご購入されることをお勧めいたします。
    現金払いだと更に10%値引きしてくれますので、ご購入の際は現金をお忘れなく。免税になるので、TAX Refundのときに必要な書類もぜひGetしておいてください。

     

    ミュンヘンのホテルに一旦帰り荷物を受け取った後、チェッククアウトをし、ローテンブルグにドイツ版新幹線ICEなどの列車を乗り継ぎ向かいました。


    初めてのICEでしたが、電車が遅れて乗り換えなどで1時間ほど遅れ、ローテンブルグには夕方に到着。
    ドイツということもあり、時間には厳格かとも思っていましたが、意外や意外、この旅行ではたびたび列車が遅れることがありました( ;∀;)

     

    ただ待っている間は、ドイツらしくどこの駅にもビールを売っている店が駅ナカにあり、駅からの景色を眺めながら、ビールを飲みながら待つことができ、これはこれで旅の良い思い出になりました🍺

     

    ここでおすすめポイントとしては、ビール隙の方はドイツの旅では栓抜きを持たれることを強くお勧めします。
    ビールはビンに入っているものが多く、アメリカのようにスクリューで開けるものではないので、栓抜きが必要な場面が何度もありました。

     

    ローテンブルクに着くと、早速チェックインを済ませ、町の散策に出かけます。

    城壁に囲まれた小さな街で、中世の趣がある日本人にも人気のある街になっています💛


    クリスマス商品を扱う有名な”ケーテウォルファルト”やローテンブルグ市庁舎の塔に上ったりしました。
    特に街歩きで印象的だったのが、各店舗の看板たちでした。


    デザインに趣向をこらした趣のある鉄の看板が道路にかわいく掲げられており、街歩きが楽しいものとなりました。

    次回、日本人に人気のローテンブルクの街をもう少し書きたいと思います。

     



    コメント
    コメントする